料理醸酢 調味料パッケージデザイン

食品・菓子・飲料パッケージデザイン

キミセ醤油株式会社 様 [IDA岡山]

商品単体とブランド全体のイメージを両立したデザイン

プロジェクト概要

既存品の中身を変え、デザインもリニューアル。料理にかけるだけで酢の物などが簡単にできる利便性の高い商品へ。強みを表現するネーミングも考案しました。

自社ブランドである五穀のイラストを親しみのあるパターンに落とし込み、素材の上質さと使用時の簡便さを表現。自社の他醤油カテゴリーの商品とのセット販売もあるため、「キミセ醤油」全体のトーンも考慮したデザインに仕上げました。販売直後の売れ行きも好調です。

Project Member

デザインディレクター Reiko Nishioka (岡山)
デザイナー Juri Inoue (大阪) / Yukie Nakagawa(大阪) / Miho Morimoto(大阪)
アカウントプランナー Saki Kanegawa (福岡)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

「求める人財」と自社をマッチさせる、「採用ブランディング」のはじめ方

パッケージデザインのデザイナーが話す クオリティを一段高めるポイント

業績につなげるための インナーブランディング実践方法