Message

メッセージ

代表取締役社長

山田 祥

Sho Yamada

50期に向けて更なる進化を
いつも特別な感動をデザインで → Make new wonders. へ

この度は、弊社のウェブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。私たちは、デザインを生業として1976年の創業から今日まで事業を継続してきました。その間、多くの方に支えていただきました。

バブル崩壊後の倒産危機では、協力会社の方や、金融関係の方、顧問税理士の前原先生、毎晩遅くまで働いた当時社員のおかげで、乗り切ることができました。
また、働き方改革を実施した時やコロナ禍でも、お客様や協力会社の皆様に助けていただきながら現社員の努力もあり、事業を存続させることができています。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

私たちアイディーエイは常に変化進化することと、継続経営を大切なカルチャーにしています。お客様のニーズや時代の求める様式、デザインのあり方や価値自体も、その都度でアップデートしてきました。言葉にすると簡単なことですが、今ある物を捨てて、新しい価値感を受け入れるまでには、相当の苦悩があります。その活動を身をもって体現し組織を引っ張っているのが、現部長たちです。私自身も部長たちに何度も救われました。
「いつも特別な感動をデザインで」このタグラインの元で幾多の困難を一緒に乗り切って来ました。

しかし、この先50年や次の事業承継を考えると、将来の経営幹部を育成する必要性を強く感じていました。役員や部長を除いた「青芝というチーム」を作り、自社のリブランディングを2年間かけて行いました。そしてその結果、新しいブランドステートメントと共に「Make new wonders.」というタグラインが生まれました。企業ドメインは「人と企業が成長するクリエイティブフィールド」と設定しました。

今までお世話になった皆様にも、これから出会う方々にも、新しいアイディーエイのクリエイティブフィールドを体感していただきたい気持ちでいっぱいです。

100年後も信頼される会社を目指し、
中長期的な企業価値の創造と課題解決に貢献しつづける

私たちアイディーエイは、短期的な視点での収益基盤の強化と、中長期的な視点での企業価値の創造こそが、持続的発展への道筋であると考えています。
クリエイティブの力でお客様の期待を超える顧客感動を提供し、デザイン業界におけるリーディングカンパニーとしての地位を国内市場で築き、100年後も信頼される会社として、国内外のあらゆる課題解決に貢献しつづける努力をしてまいります。

弊社が今後も成長戦略を実行していく上で、企業買収・提携も重要な戦略の1つとして捉えています。弊社は「デザインマネジメントの更なる推進」および「デジタルとクリエイティブを融合・活用するための技術やノウハウの取得」を目的とする買収・提携を視野に入れ、積極的に取り組んでまいります。

また、専門学校や大学など教育機関の方々にも、常に新しい現場のノウハウを授業をとおして体験していただけるよう今後も努力してまいります。

私たちは、この先も様々な課題に立ち向かうことになると想像しますが、どんな状況でも、アイデアが生み出す進化する戦略とクリエイティブで確かな達成感とさらなる夢を提供し続けていきます。

引き続きのご支援とご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

代表取締役会長

Isao Inoue

専務取締役

Ryu Inoue

取締役

Reiko Nishioka

デザイン部統括部長

Kumiko Takeuchi

デザインコンサルティング
部統括部長

Satoru Kobayashi

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

お問い合わせ

デザイナーが語る! ロングセラー商品を支えるサブブランドのデザインポイント