印刷会社の
ブランド価値を
共創する

40年以上のデザイン組織経営で得たノウハウで
印刷業界の経営課題を解決したい。

ABOUT

稼ぐデザイン力について

デザイン×経営で
ブランド価値を
共創する

印刷業界全体が縮小し、価格競争が激化する中、
印刷会社はどのように生き残っていくべきだろうか。

御用聞きの営業から指名される提案型営業へ。
アイデア力、クリエイティブ力で選ばれる。
人材育成の仕組みで利益を創出する。

価格競争にならない新しい価値を共創し、
お客様に、社員に、社会に、
選ばれ続ける印刷会社へ。

アイディーエイが40年以上のデザイン組織経営で培った
デザイン・ブランディングノウハウを提供し
印刷業界の経営課題を解決します。

01営業戦略デザイン

SALES

営業戦略について

このような課題・ご要望はありませんか?

ISSUE 01

– 本質を捉えたヒアリングで、問題点を聞き出したい

印刷物の形状や色数、部数のヒアリングはできるが、お客様のビジネス上の本質的な問題点をヒアリングする方法がわからない。どんなことを聞けばよいのかわからず、商談で言葉に詰まってしまう。

ISSUE 02

– 企画提案を習慣化し、価格競争から脱却したい

企画提案が習慣化していないため、見積りを提出するだけで毎回金額で採用不採用が決まってしまう。企画提案をしていきたいが企画やデザイナーの力を借りないと提案書が作れず、習慣化できずに価格競争から抜け出せない。

ISSUE 03

– 正当なデザイン料金を請求したい

デザイン料金の設定やデザインに関する見積り項目がないため、お客様に説明ができず見積りに記載することができない。デザイン料金は印刷料金に含んでいるため請求ができていない。

ISSUE 04

– 効果的な営業戦略・営業行動計画を立てたい

売上目標はあるが、達成できたかの確認だけで数値管理は個人任せになっている。市場や状況に合った効果的な営業戦略・営業行動計画が見える化されていない。

課題突破のソリューション

デザイン組織で今実践している
知見を提供

SOLUTION 01

営業こそ必要なデザインの考え方

お客様の窓口である営業が「デザインの考え方」を身につけることで、問題解決力の向上、デザイン案件のクオリティ向上に繋げます。

SOLUTION 02

本質を捉えたヒアリング力強化

ヒアリングシートを活用するなど、お客様のビジネスを理解し、経営課題を聞き出せる「本質を捉えた」ヒアリング力を強化します。

SOLUTION 03

魅力的な企画提案書の作り方

情報分析やアイデアの作り方を通して、「読む」企画提案書ではなく、共感を生み出す「魅せる」企画提案書の作り方を定着させます。

SOLUTION 04

独自のデザイン見積書の作り方

デザイン料金の算出方法や印刷会社独自の単価設定など、デザイン見積書を作るための仕組みづくりから実際の作成までを行います。

SOLUTION 05

魅せるプレゼンテーション力強化

チェックシートを活用し、ストーリーの組み立てや注意するポイントを明確にすることでプレゼンテーション力を強化します。

SOLUTION 06

組織を活かす営業戦略の見える化

印刷会社独自のブランド価値を明確にし、成果に繋がる営業戦略を見える化・共有することで組織全体で目標を達成します。

SOLUTION 07

成果に繋がる営業行動計画の作成

売上目標を達成するための詳細な営業行動計画を作成し、管理体制を作ります。柔軟に営業活動を改善することで成果に繋げます。

SOLUTION 08

デジタル時代の営業の仕組み化

デジタルを活用することで、営業活動の自動化や顧客との持続的な関係構築ができる営業活動を仕組み化します。

CASE STUDY

営業戦略の強化に貢献した確かな実績

02デザイン組織武器

DESIGN

デザイン・デザイン部・制作について

このような課題・ご要望はありませんか?

ISSUE 01

– デザイナーを育成する方法を知りたい

デザイナーを育成する社内研修や勉強会などの仕組みがなく、実務でデザインをしてもらうOJT(On-the-Job Training)に偏っている。案件やデザイナーのやる気によって成長が左右され、組織として安定しない。

ISSUE 02

– デザインの幅を広げたい・クオリティを高めたい

デザイナーのアイデアや表現の幅が狭いため、いつも似たようなデザインになって飽きられてしまう。明確な指示があるデザインはできるが、コンペに弱く、デザイン修正が多いなど、デザイン提案のクオリティに課題がある。

ISSUE 03

– デザイン部門単体で黒字化したい

良いデザインをしているはずなのに、デザイン部門単体で見ると赤字になってしまう。デザイン部門単体で黒字化したいが、今のやり方のどこが良くないのか、どのようにすればよいかわからない。

ISSUE 04

– デザイナーの評価制度をしっかりと定めたい

デザイナーの評価制度が定まっておらず、他の部門と同じ軸で評価をしているため、正当な評価ができていない。作業スピードが遅いデザイナーが遅くまで働いて評価されていたり、成長したメンバーが不満を持ってやめてしまう。

課題突破のソリューション

デザイン自体を商品にする
私たちの実践方法を提供

SOLUTION 01

お客様を魅了するクリエイティブ力の強化

色・レイアウトなどデザインの基礎からデザインの判断・コピー・ブランドイメージまで魅了するクリエイティブ力を強化します。

SOLUTION 02

デザイナーの力を120%活かすディレクション力の強化

デザインクオリティを一定に保つノウハウやデザイナーの力を最大限に引き出すディレクション力を強化します。

SOLUTION 03

仕事に繋げるデザイナーのアイデア力の強化

右脳と左脳を使い、ビジネスにインパクトを与えるアイデア発想で、選ばれるデザイナーに必要なアイデア力を強化します。

SOLUTION 04

利益を生みだすデザイン部門の黒字化体質づくり

デザイナーの時間単価を設定し、デザイン部門全体に原価意識を浸透させることで、持続的に利益を生み出す黒字化体質をつくります。

SOLUTION 05

持続的な育成に繋げるザイン組織の評価制度の策定

職種ごとの職域の言語化、生産性・スキルの数値化、昇格試験制度など、デザイン組織が持続的に成長する評価制度を策定します。

SOLUTION 06

生産性を高めるデザイン業務の仕組みづくり

デザイン案件ごとに予定時間を設定し、デザイナーのタスクを見える化することで業務の偏りを軽減し、組織全体で生産性を高めます。

SOLUTION 07

個々の課題を見える化するデザイナーの資質を分析

デザイナーに必要な資質を共有し、自己分析と他己分析を通して課題を明確にします。個々の課題に合わせて改善策を実施します。

SOLUTION 08

能力を見える化するスキル分析と育成プラン作成

デザインテストを実施し、デザインの考え方、デザインクオリティ、プレゼン力などを分析し、個々の育成プランを作成します。

CASE STUDY

営業戦略の強化に貢献した確かな実績

03経営戦略デザイン

MANAGEMENT

経営戦略について

このような課題・ご要望はありませんか?

ISSUE 01

– 自社のビジョンを明確にし組織の一体感を高めたい

今後どのような経営戦略・ビジネスモデルで選ばれる組織にしていくかビジョンが定まっていないため、組織全体での一体感が感じられず、社員のモチベーションが低くなっていると感じる。

ISSUE 02

– ブランド価値を活かして差別化を図りたい

印刷機や印刷技術での差別化が難しく、どうしても価格競争になってしまう。価格競争から脱却したいが、どのように自社のブランド価値を見つけ出し、経営戦略に活かせばよいかわからない。

ISSUE 03

– 部門間の連携を強化し組織力を活かしたい

営業部門とデザイン部門の連携がうまくいかず、ミスコミュニケーションが起こる。お客様の意図と異なる提案になってしまい、結果としてデザイン料金が請求できなかったり、デザインの修正がかさんでしまう。

ISSUE 04

– 新たな売上を生み出す新規事業を始めたい

今までの印刷事業だけでは今後の経営に不安がある。既存の印刷機や印刷技術を活かして新しい事業を始めたいが、どのような事業がうまくいくかわからず、始め方の方法もわからない。

課題突破のソリューション

私たちが実践している
デザインノウハウで解決します

SOLUTION 01

社員の共感をつくるビジョンの見える化

中長期ビジョンを見える化することで、自社の具体的な発展が組織全体で共有され、社員の共感を生み出し組織の一体感が高まります。

SOLUTION 02

自社の魅力・価値を社内外に浸透させるブランド戦略

自社が持っている独自の魅力・価値を明確にし、社内外に発信することでブランド価値を高め、選ばれる組織をつくります。

SOLUTION 03

デザイン×経営で問題解決ができる組織づくり

デザインの考え方を組織全体で取り入れることで、現場で発生するあらゆる問題を自発的に改善できる組織をつくります。

SOLUTION 04

サービスの質を向上する部門間の連携強化

営業部門とデザイン部門が合同で課題抽出を行い、強みを連携させることでサービスの質を向上します。

SOLUTION 05

社員の成長を加速させる教育システムづくり

社員一人ひとりのビジョンやモチベーション、やりがいを紐解き、社員の成長=企業の成長につながる教育システムをつくります。

SOLUTION 06

次世代を育てるグレード別研修制度づくり

新人研修やリーダー研修、管理者研修など、社員の成長段階に合わせた研修制度をつくることで、組織全体の強化につなげます。

SOLUTION 07

印刷ビジネスに新たな付加価値を創出する差別化戦略

自社独自のあらゆる強みを組み合わせ、付加価値を創出することで印刷ビジネスを強化し、競合との差別化を図ります。

SOLUTION 08

既存事業を活かした新たな売上をつくる新規事業開発

新規市場の選定や組織づくり、新しいビジネスモデルの構築など、自社の強みを活かして「勝てる新規事業」を開発します。

CASE STUDY

営業戦略の強化に貢献した確かな実績

これまで携わってきた企業様

  • 株式会社マツモト
  • 滝沢印刷
  • MARUTO
  • 朝日印刷工業株式会社
  • 株式会社四ヵ所
  • アコーダービジネスフォーム株式会社
  • SHINWA
  • CCS
  • ISETO
  • HISANO
  • 株式会社三光
  • 北四国ブラビア印刷

「ビジュアルだけではないデザインの力」を効果的に活用する知見や活動の共有を通して、
経営課題を解決し企業の成長をサポートします。

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

ひとの「心理」と「習性」をデザインに活用する方法

具体事例から知る! 新事業ブランドのつくりかた Vol.3