博多よかばい パッケージデザイン

食品・菓子・飲料パッケージデザイン

株式会社明月堂 様 [IDA福岡]

福岡・博多らしさを感じる商品へパッケージデザインリニューアル

プロジェクト概要

どら焼きの商品リニューアルに際して、より福岡・博多らしさが伝わるお土産になることを目指したパッケージデザイン。

明月堂様が企業として大切にしている「福岡・博多らしさ」の付加するために、元々の「上川端通り5-104」というネーミングを、より福岡土産とわかりやすくなるように地名と方言を使った商品名に変更しました。 また、小ぶり美味しいどら焼きが引き立つよう、企業名にもある「月」をイメージして外箱・個包装のパッケージをデザインしました。

発売当初から博多駅構内の店舗で一押し商品として販売されており、好調な売れ行きとなっています。

パッケージデザイン博多よかばい2
「月」をイメージした個包装デザイン
パッケージデザイン博多よかばい3
月とうさぎが印象的な外箱デザイン

Project Member

デザインディレクター Terue Akiyama (福岡)
デザイナー Chiharu Kozuma (岡山)
アカウントプランナー Shun Matsuda (福岡)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

ひとの「心理」と「習性」をデザインに活用する方法

具体事例から知る! 新事業ブランドのつくりかた Vol.3