ぴーなっつ最中 菓子パッケージデザイン

食品・菓子・飲料パッケージデザイン

米屋株式会社 様 [IDA東京]

今も成長し続け「なごみの米屋」ブランドを牽引するパッケージデザイン

プロジェクト概要

落花生の形の最中種にぴーなっつの甘煮が煉り込まれた餡を詰めたぴーなっつ最中。
ピーちゃんというキャラクターで個包装を擬人化し、外箱には落花生の不思議な生り方をイラストで表現しました。

落花生形の外箱は当時、箱会社様に「出来ません」と一度は言われましたが、試行錯誤のうえ実現した形態です。
パッケージデザインを変更したことにより、元気な明るい訴求力のある商品になり、一躍人気商品になりました。

Project Member

デザインディレクター Reiko Nishioka (岡山)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

「求める人財」と自社をマッチさせる、「採用ブランディング」のはじめ方

パッケージデザインのデザイナーが話す クオリティを一段高めるポイント

業績につなげるための インナーブランディング実践方法