クアトロえびチーズ 菓子パッケージデザイン

食品・菓子・飲料パッケージデザイン

株式会社志満秀 様 [IDA岡山]

スタイリッシュモダンな新しいえびせんべいギフト

プロジェクト概要

えび煎餅をつくり続けて60年以上の会社志満秀様の新商品パッケージ企画。全国の百貨店や量販店を中心に広く展開していくなかで、競合とは違うスタイリッシュな新イメージを確立させようとしている真中、「時流に合ったおいしい商品開発」のパッケージデザインを担当しました。

発売と同時に好調な伸びを記録、特に女性に大好評。発売に合わせてTV出演や自社Webサイト、有名百貨店のカタログのカテゴリートップを飾るなど、売れる仕掛けを施した。商品力・デザインカ・営業力が合わさって、一躍同社の人気No.1の商品となりました。

えびとチーズの美味しい出会いがコンセプト。

4種のチーズをサクサクのえび煎餅でサンドした、まるでマカロンのような和スイーツ。
「女子会にお取り寄せしてくれるえび菓子をつくろう」を合言葉に、今回はマカロンのようにカラフルで楽しいお菓子を誕生させました。

パッケージデザインクワトロ2
パッケージデザインクワトロ3

きれいなえびせんべいの色をそのまま見せるパッケージ。

4種類のバラエティ感とスタイリッシュさを訴求するため、商品名は“クアトロ”というフレーズを用いて「クワトロえびチーズ」というキャッチーな商品ネーミングに決定しました。
えび煎餅の色がきれいなので、そのまま見せる個包装にし、開けた時に驚きとワクワク感を感じてもらえるようにし、白を基調とすることで4種のえびせんが美しく映え、筆文字は大胆かつ上品な和洋折衷のデザインとなりました。

パッケージは4つのえびせんべいとチーズのシルエットを模した「文様のマーク」や、チーズサンドえびせんを真横からみたイメージを模した「ピンクと黄色のライン」など、商品のイメージをポイント的にちりばめてスマートに表現しました。若い年齢層の方にも手に取っていただきやすいギフト商品です。

「うどん県、それだけじゃない香川県」2014 優秀賞受賞(菓子・スウィーツ部門)

Project Member

デザインディレクター Reiko Nishioka (岡山)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

「求める人財」と自社をマッチさせる、「採用ブランディング」のはじめ方

パッケージデザインのデザイナーが話す クオリティを一段高めるポイント

業績につなげるための インナーブランディング実践方法