魅力の伝達が圧倒的に変わる! 「撮影と写真のレタッチ」セミナー

受付中
無料セミナー
パッケージデザイン
開催日
2021年12月08日(水)
開催場所
オンライン

写真撮影とレタッチで商品の魅せ方、価値の伝わり方がグッと上がる!

パッケージデザインや、SNSでの商品の魅力を発信のために 重要な要素の1つが「写真」。店頭で商品特長や機能性を伝えるのはもちろん、生活者へ「食べてみたい、 使ってみたい」そんな情緒的価値を伝える上でも大切です。

また、昨今ではオンラインやSNSから情報を集め、買い物をする機会が増えています。 だからこそ、いかに自社の商品を魅せるか、他社商品と差異化したデザインでユーザーの購買意欲を高められるかが重要なのです。

今回のセミナーでは、写真の魅せ方、レタッチのプロをスピーカーにお招きし、 写真撮影・レタッチの工夫ポイントや、写真(シズル)で情緒的価値を伝え、ユーザーの購買動機へ導く表現について事例を交えてお話いただきます。
少しでも皆さまのお仕事にお役立ていただければと思っております。

食品パッケージデザインミルク寒天1

セミナー対象者

・商品企画ご担当者さま
・パッケージ、グラフィックなどのデザインご担当者さま
・デザインディレクターさま、デザイナーさま

こんなお困りごとのヒントに

・より商品の魅力や特長をデザインで発信したい
・他社商品より良いモノづくりをしているのにデザインで売り負けてしまっている
・撮影立ち会いで何を意識したらいいのかわからない、不安を感じている

プログラム

  1. まずはおさえておきたい!写真撮影、レタッチの考え方
  2. 写真レタッチの制作事例の紹介(化粧品、日用品、食品、モデルなど)
  3. 写真(シズル)をデザインするときに大切なこと(まとめ)

※ボタンを押すとZOOMの申し込みページへ遷移します。

スピーカー

TOJIRO KAWAI(VISMA IMAGE)

ビジュアル制作を専門とする制作会社、ビスマイメージを2014年に設立。 イメージのコンセプト立案から、撮影ディレクション、レタッチワークまで手がける。 単にキレイな写真でなく、商品の共感を得る表現を得意とし、顧客の無意識に働きかけるコミュニケーションの役割を重視する。ビジュアルアーツ大阪 写真学科で非常勤講師も務める。

AKIHITO FUJIWARA

メーカー勤務にて営業、企業ブランディングを経験し、2017年にアイディーエイ入社。 企業・事業・商品・採用など、お客様の課題解決や目的達成のためのブランディングを提供している。パッケージやグラフィックなどデザイン戦略を提供しながら、デザインコンサルタントとして、サービス提供やセミナー活動に注力している。

開催概要

イベント名 魅力の伝達が圧倒的に変わる! 「撮影と写真のレタッチ」セミナー
開催日時 開催日:2021年12月08日(水) 16:00~16:50 (〜17:00:フリーQ&Aタイム)※自由参加
参加費 無料
開催場所 オンライン
配信方法 Zoom
定員 100名

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

魅力の伝達が圧倒的に変わる! 「撮影と写真のレタッチ」セミナー

フォントのプロから学ぶ! 「フォント」と「デザイン」のパッケージデザイン研究室