ファミリー戸建事業 クオリティブックデザイン

商品・サービスカタログデザイン

株式会社ファミリー 様 [IDA福岡]

伝わりづらい家づくりのこだわりを可視化し、他社との差別化を図る

プロジェクト概要

戸建事業を展開される中で、「品質」や「職人さんの管理」など、なかなかユーザーには伝わりづらい価値を営業のみなさんが伝えれるようにと制作がスタート。

まずは価値になる要素の情報整理からお客さまと話し合い、ページ構成・デザインまで一式で担当しました。多くの項目・情報があるものをページごとにしっかりと整理でき、使いやすいものになったと好評のお声をいただいています。

「本当の快適さを求めて、安心して暮らせる家づくりを」

ファミリー戸建て住宅パンフレットデザイン4
表紙タイトルロゴ
ファミリー戸建て住宅パンフレットデザイン3
コンセプトページデザイン

ファミリーさまの住宅には、購入してくださった方が「快適に暮らしていただくため」に、ぱっと見では分からないこだわりがたくさん詰まっていました。

例えば「職人さん」や「建築現場」の管理を一定の基準を定めていることなど、生活者にはなかなか伝わりづらい内部的な工夫を行っているファミリー様の姿勢や取り組みをわかりやすく表現するために全体のコンセプトを定めました。

戸建事業として、品質感と信頼感が伝わるように全体のトーンとデザインを作成。

ファミリー戸建て住宅パンフレットデザイン2

もともとファミリー様には「arune」という戸建住宅のブランドは存在していましたが、今回は「会社の戸建事業」全体を包括するパンフレットの制作でした。
そこで会社のトーンに合わせるのではなく「品質高い印象」を持ってもらうように各パーツのデザインを設計しました。

また、豊富なこだわりや各項目の説明文も整理しながら、直感的に理解しやすい写真の選定と生活者にも伝わる言葉選びをしながら制作しました。

Project Member

デザインディレクター Terue Akiyama(福岡)
デザイナー Saki Okumura(大阪)
アカウントプランナー Shun Matsuda(福岡)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

「求める人財」と自社をマッチさせる、「採用ブランディング」のはじめ方

パッケージデザインのデザイナーが話す クオリティを一段高めるポイント

業績につなげるための インナーブランディング実践方法