AROMA de mask シリーズ パッケージデザイン

日用品パッケージデザイン

富士産業株式会社 様 [IDA岡山]

新規ユーザーに向けたマスクライフを快適にする商品ブランド構築

プロジェクト概要

マスクが手放せない今だからこそマスクライフを快適にしたい。という思いから誕生したマスクに貼るアロマシールのブランド。

パッケージデザイン自体も、現状の自社ECサイトの顧客層(50代〜70代がメイン)よりも若い30代〜をユーザーにしたデザイン且つ高級感を持たせることにより、SNSや口コミサイトで高い評価を受けており、各方面からの反響もいただいています。

ブランド自体のユーザーを若く設定したこともありますが、ユーザーに沿ったデザインにすることで、若い年代層にも富士産業様の認知を広げることができました。

パッケージデザインアロマdeマスク2

相手を想う距離をハリネズミのマークに込めて。

ブランドマークのハリネズミには、相手を想うからこそお互いの距離が必要な今、「アロマdeマスク(アロマ デ マスク)」はその距離がアロマで癒される優しいものであってほしいという想いを込めました。

パッケージデザインアロマdeマスク3
パッケージデザインアロマdeマスク4
パッケージデザインアロマdeマスク5

Project Member

デザインディレクター Kumiko Takeuchi (岡山)
アカウントプランナー Megumi Kajifusa (岡山)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

ひとの「心理」と「習性」をデザインに活用する方法

具体事例から知る! 新事業ブランドのつくりかた Vol.3