ゆめソーラー 事業ブランディング

事業ブランディング

リフェコ株式会社 様 [IDA福岡]

ブランド力と売上を伸ばすブランド・プロモーション戦略

プロジェクト概要

福岡県福岡市に本社を構えるリフェコ株式会社は「ゆめソーラー」、「楽エネ」の運営を通して、「タフな地域コミュニティ」の実現をビジョンとして掲げています。持続可能かつ自立して安心して住み続けられる地域コミュニティを構築すること。その実現のために「エネルギーの地産地消」を推進しています。太陽光発電システムの販売・施工を軸とした事業を展開することで、再生可能エネルギーの普及拡大を行っています。「ゆめソーラー」は、九州で太陽光発電・蓄電池・V2H・オール電化の施工販売を行っているブランドです。ショールーム型店舗として、福岡県、佐賀県、熊本県内の大型ショッピング施設内で製品の実物を展示しています。太陽光発電では九州No.1を獲得しており、「ゆめソーラー」ブランドの発展のためにブランド・プロモーションのサポートを実施しました。

ゆめソーラーの認知拡大と売上・アポイント数の向上を目指して

企業全体の5ヶ年ビジョンの見える化から始め、ゆめソーラーの5ヶ年ビジョンに落とし込みました。ビジョンを具体化することでプロジェクトの目的・戦略・戦術をより成果の出る形にしていきました。また、役員・企画・店舗SA・営業など組織全体から現状の課題を抽出し、各セクションにおいての解決方法を具体化しました。

ブランド・マーケティング戦略の設計

ブランド成長のために、ユーザー設計の具体化、提供価値の具体化、コミュニケーション設計の具体化を実施しました。また、市場の動向に合わせてどんな媒体を使って効果を最大化するのかまで設計。戦略設計によりブランド独自の優位性が明確になりました。

運用と改善を繰り返しながら効果を最大化する

毎月オンライン施策、オフライン施策を実行しながら費用対効果の高い媒体に予算をアロケーションしていきました。定期的なクリエイティブの改善と媒体の使い分けにより、効果を最大化しました。

ブランド・マーケティング戦略を具体化することで、プローモーション効果を最適化。 プロモーション施策の効果検証を素早く実施することで、イメージの刷り込みと施策の見える化で、 新規顧客獲得に貢献しました。昨対比売上120%を達成し、広告効率も最大化しました。

Project Member

クリエイティブディレクター Kansuke Yukawa(福岡)
デザインディレクター Terue Akiyama (福岡)
シニアデザインコンサルタント Yuki Goto (福岡)
アカウントプランナー Aya Matsuda (岡山) / Saki Kanegawa (福岡)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

お問い合わせ

デザイナーが語る! ロングセラー商品を支えるサブブランドのデザインポイント