株式会社T&K TOKA 次世代161販促物

グラフィックデザイン

株式会社T&K TOKA 様 [IDA東京]

新世代インキの海外市場販売強化のため、
パッケージデザインでインク特性を表現した販促物を制作

プロジェクト概要

創業70年の化学メーカーで、国内外の印刷会社に各種印刷インキを販売されている業界大手のT&K TOKA様。
海外市場への販売強化策として、まずは東南アジアを中心としたお客様に向け、新世代インキを販売するための販促物を製作したいとのご依頼をいただきました。

T&K_TOKA_次世代161販促物1

ターゲットが好むデザインで、 興味を持ってインクの特性を理解できるツールに

接着性・乾燥性・耐溶剤性にも優れ、軟包材・蒸着紙・PE・PPフィルムなど様々な素材に印刷できるという次世代インクの特性を、一目で理解していただける販促物を制作しました。
商品(インク)をパッケージデザインの販促物にすることで、印刷会社の現場の方々にも商品特性に興味・関心を持って理解いただけるのではないかという戦略の元、制作を進めていきました。

T&K_TOKA_次世代161販促物2

東南アジアのお客様に好まれる和のデザインでインクの特性を訴求

東南アジアのお客様は色とりどりの鮮やかで大胆な和柄を好まれるということで、3名のデザイナーが、素材に合わせた配色で自由にデザインを描いていきました。 T&K TOKA様としても初の試みであり、自分達が形にしたいものを伝えられたかとても不安だったそうですが、出来上がったデザインを見た瞬間、「自分達が作りたかったものです!伝わっていてよかったです!」と嬉しい反応をいただくことができました。

出来上がった販促物は実際に海外に展開し、お客様アンケートも実施されたそうです。 デザインをとても気に入って頂いているお客様もいらっしゃったとお喜びの声をいただきました。 また、実際の印刷現場の方々が販促物を見て、興味をもってインキや印刷に関していろいろ質問してくださったそうで、 「通常の製品説明資料よりも有力な材料になりました」とのお言葉もいただきました。今回は海外のお客様向けに制作した販促物でしたが、日本国内のお客様にも好評で、 国内でこのインキを販売する予定があるか、などのお問い合わせもいただいているようです。

T&K_TOKA_次世代161販促物3

Project Member

デザインディレクター Naoko Asano (東京)
デザイナー Sayaka Watase (岡山)
デザイナー Yukie Omori (大阪)
デザイナー Yuka Ichikawa (岡山)
アカウントプランナー Keiko Kaseda (東京)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

お問い合わせ

デザインの魅力が引き立つ!本当に伝わるキャッチコピーのつくり方