モン・カフェシリーズシリーズ パッケージデザイン

食品・菓子・飲料パッケージデザイン

片岡物産株式会社 様 [IDA東京]

アロマラインで香り立つことを表現し、自分のための「1杯」と思えるような身近なデザインへ。

プロジェクト概要

在宅ワークや外出の規制など生活の環境もいろいろ変化しているコロナ禍。
コーヒーを自宅で飲む機会も増え、今までの「高級感・ギフト感」というイメージから、日常的なものに感じていただけるようにパッケージをリニューアルしました。
パッケージ正面のアロマラインはコーヒーが香り立つことを表現し、香り立つフレーバーや気楽な飲用シーンを想定して手に取りやすいデザインにしました。

Project Member

デザインディレクター Kumiko Takeuchi(岡山)
デザイナー Maiko Uemura(岡山)
アカウントプランナー Kaori Hamabe(東京)

当サイトではみなさまに適した情報・サービスをご提供するために、プライバシーポリシーに基づいてCookieを利用しています。Cookieを通じて収集した行動履歴と個人情報を関連付ける場合があります。当サイトの閲覧を継続する場合はCookieへの同意をお願いいたします。

魅力の伝達が圧倒的に変わる! 「撮影と写真のレタッチ」セミナー

フォントのプロから学ぶ! 「フォント」と「デザイン」のパッケージデザイン研究室